スポンサードリンク


戦国実戦5.1


実戦日記

目次(クリックでジャンプ)

第2弾の実戦日記は1/18に導入された『戦国乙女 深淵に輝く気高き将星』です。

前作の『西国参戦』と前々作の『剣戟に舞う城鬼剣聖』は結構好きで打ってたので 今作も期待しているのですが 新基準機になってる事もあり少し不安ながらも朝から打って来ました。

最速では1/18ですが  マイホールでは1/19導入でしたが 仕事の関係で初日は諦め本日、新台2日目の実戦です。
抑えれた台は 新台初日にもかかわらずグラフが底を這ってた台ですが ここは上げ狙いで勝負です。


実戦感想

新筐体での戦国乙女は?
今作の戦国乙女はルパンやガルパンと同じ筺体(下パネルがプッシュボタンになってるアレです)なのですが 疑似リールもないので ルパンで感じた違和感はありませんでした。(あくまで個人の見解ですが・・・)
 
通常時の演出関係は?
通常時は通常ステージをループしながらレア役後やG数消化で高確示唆のステージ、強レア役で前兆ステージに移行といった現在あるオーソドックスなタイプです。
あまり強レア役を引けなかったのもありますが 前作、前々作と比べると演出頻度は少なくなった気がします。
あまり過度なガセ演出ばかりの機種は嫌いなので私には丁度良かったのですが 、あまり何もないと通常時はダルく感じる人も多いかと思います。

前兆ステージは種類が多いと・・・
戦国実戦2
前兆ステージは全3種で、この黒き胎動は2番目の期待度。
ただ前兆ステージの種類が多いと期待度が低い黒き情動に突入時は最初から諦めモードで打たなくてはいけない。
個人的には 前兆ステージは1種類で参戦とかの演出で期待度を示唆した方が最後まで楽しめるのに・・・って感じでした。

謎の紋章いらない様な・・・
戦国実戦1
朝一から700手前まで引っ張られて 待望の初当りは謎の紋章から前兆ステージに行って当り。
G数解除の演出が謎の紋章って言うなら分かるのですが 今作はゾーンなどもないみたいなので 何も引かずに謎の紋章から当りって・・・これも個人的にですが この紋章からの当りをレア役からの当選に割り振ってくれた方が良かった気がします。

オウガイさん?
戦国実戦4
オウガイ無双モードは引戻し高確率ゾーン。
オウガイ無双モードって名前なんで オウガイが無双になれば 引戻し確定かと思ってたら ストックした武将達で無双を阻止出来たら引戻し確定でした。
武将4人ストックして 合体技出して これは引戻した!と思いきや あっさり通常画面に戻ってました。

天下Ptについて
戦国実戦6
液晶左下に表示される天下Ptなんですが 予想より全然貯まりませんでした。
レア役が少なかったのか、振り分けでたまたま少ない加算Ptばかりを引いてしまったのかは分かりませんが G 数×2.5Pt(1000G=2500Pt)しか貯まりませんでした。
両サイドの台も確認したのですが 1台は同じ(1000G=2500Pt)もう1台は(1000G=4000Pt)と偏りが大きかったです。

当初天下Pt狙いとして8500Ptから狙えると予想していたのですが これだけ貯まらないと 9000Pt以上ないと狙えるレベルではなさそうです。(攻略記事の天下Pt 狙いも8500P tから9000Pt 以上に変更しました。)

上の画像では10000Pt到達していますが 5700Pt貯まった時に4300Pt加算されての到達でした。
前日最終Ptを確認出来ていなかったためこの4300Pt が前日の残りPt かリセット時の振り分けPt かは分かりませんが 据え置きなら前日はグラフが底を這う様な台ですし 本日も展開次第とはいえ 今のところ良いところなし・・・って事で 天下統一モードでの1勝分のボーナスを消化して 80枚交換して止めました。

今回の実戦・・・
戦国実戦3
今回は良いところがなく止めしてしまったので 参考にもなりませんが 打ち終わっての感想は 乙女ボーナス30Gと枚数が減っていく鬼神討伐で どうやって増やせばいいの?って感じでした。

上の画像は 鬼神討伐中のBAR揃いで討伐成功!この討伐を含め討伐出来たのは2回だけでした・・・


実戦結果

総ゲーム数 2340G
乙女ボーナス 7回
真乙女ボーナス 2回
差枚数 △1316枚

次回も新台を打つ事が出来れば実戦日記第3弾を報告したいと思います。

攻略記事はコチラ→ 戦国乙女 深淵に輝く気高き将星 天井狙い・設定狙い・勝つための立ち回り